新潟薬科大学 学園祭 「新薬祭」特設サイトのロゴマーク

実験教室

薬科大ならではの科学実験が体験できます。身近な「なぜ?」や「知りたい!」が分かったり、今まで知らなかった新たな発見ができる実験教室を用意しています。


気分は薬科大生に!

アルコールパッチテストkenkyu_man

日時:10月13日(土) 12:00~15:00、 14日(日)10:00~14:00

内容:ヒトのゲノム情報(DNAの塩基配列)が決まったと言われていますが、個人個人では微妙な違いがあります。その違いにより、お酒に強いか弱いかという体質も決まってきます。アルコールパッチテストはお酒に対する強弱を簡便に判定する方法ですが、アルコールが酸化されて生じるアセトアルデヒドが体内で分解されやすいかどうかを調べています。また、アルコールパッチテストと合わせて、体内でアルコールが代謝される過程や関与する遺伝子にどのような違いがあるのかを説明します。どちらのタイプであれ、それぞれ生活習慣に注意する必要があるのは言うまでもありません。

研究室:遺伝子治療学


DNAをみてみようDNA

日時:10月13日(土)13:00~15:00

内容:DNAは小さい分子と思われますが、実は細胞1個に含まれるDNAを一直線に並べると2mになる長い分子です。実際にDNAを細胞から抽出して肉眼で観察してみませんか。

研究室:機能形態学


静電気モーターseidenki

日時:10月13日(土)・14日(日)10:00~17:00

場所:B204

内容:みなさんは静電気(せいでんき)を知っていますか?ドアノブを触ったときに「バチッ」とするあれです。その静電気を使ったモーターを一緒に作ってみましょう!他にも楽しい実験を用意してお待ちおります。

サークル:災害ボランティア部


味が変化する!?~味覚の不思議を体験しよう~kakigoori

日時:10月13日(土)・14日(日)10:00~15:00

内容:本体験実験では、味の謎に迫ります。1)ミラクルフルーツを食べてからレモンを食べると甘くなる、2)ギムネマ茶を飲んだ後に甘いものを食べると甘みが感じなくなる、3)かき氷のシロップの味の違いなその体験実験を実施します。

研究室:生物機能化学


口溶けのよいチョコレートをつくってみよう!itachoco

日時:10月13日(土)・14日(日)11:00~15:00

内容:チョコレートを形作るココアバターには、いくつかの結晶型があります。今回の体験実験ではこの結晶型のことなったチョコレートを作ってみて、口溶けがどのように変わるかを実感してみよう。

研究室:栄養生化学



顕微鏡をのぞいてみようkenbikyou

日時:10月13日(土)11:00~14:00

内容:大学の授業で用いられている顕微鏡を用いて、細胞や組織などをはじめ小さなものを色々観察します。17世紀の人が作った小型の顕微鏡を再現して、現在の顕微鏡と比べてみることもできます。17世紀の顕微鏡は皆さんに持って帰っていただけます。

研究室:生物学



化石をつくろうkaseki

日時:10月13日(土)10:00~15:00

内容:化石とは何か。昔の生き物、地中に埋まっている石…さまざまなことを想像すると思います。皆さんが思っている化石は本当に「化石」でしょうか?実際に聞いて、見て、触って、作って五感で化石のことをもっと知ろう!

研究室:理科教育学